スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二ビル惑星が確認された?

二ビル惑星が肉眼で観測される状況になったとの噂が巷ではあるようですが、それが事実だとしたら、大変なことですね。

確かに、2012年12月21日には、惑星X(二ビル)は、黄道面を過ぎて、第2の太陽の様相を示すものとされています。これは、聖徳太子の未来記、第14章にある「夜半見日輪 北方出月輪」となる状況に近いものとなる感じです。もっともポールシフトが惑星X接近で起きるかどうかは想像もつきませんが、巨大な太陽風に地球が襲われる可能性はあるかもしれません。このような状況になった地球を映画した作品も見ましたが、食糧がなくなり、共食いとなる近未来でしたね。日月神示もこのような世界を暗示しているのかもしれませんね。だから、ベジタリアンになりましょうということでしょうか。(笑)

個人的に相当に確度が高いとみている「地球核力激震10年」の件からすれば、今年12/7から来年1/4迄は、天変地異やカタストロフィ警戒とあります。

マヤ歴による第5の文明滅亡は、本日なかったと安心されている方も多いのですが、滅亡の始まりが今日であるということは誰も否定できないかもしれませんね。

Merry Xmas for 2012
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

地震予知がもう出来ない?

イタリアで、地震予知に失敗した専門家が禁固刑6年を科せられるという異例の判決が出て、地震研究者の間では、科学としての地震研究を卑下するようなものとの非難もありますが、今後地震予知を公な活動としては難しくなるとの見方が強くなりそうです。
既に日本では地震予知をあきらめて地震予測という言葉で地震研究を進めていくことになっているようですね。

因みに惑星X接近説的には、大地震の発生は来年にかけてその頻度を増すのでしょうから、予知という意味合いはある意味では無意味なものかもしれません。

悲観的にみれば、大地震から逃れることは、日月神示や聖徳太子の予言にあるように、不可能なのでしょう。

とはいえ、多くの地震予知研究家が、日本にもいらっしゃて各種予知理論を展開されておりますので、今回のイタリアでの事例に臆することなく研究にいそしまれることを期待するところです。







まもなく9月11日となりますが。

心配されたイルミナティクロックのカウントダウンでは、大地震は起きませんでしたね。

本日、松下金融担当相が自殺されるという痛ましい事件が起きています。TPPプレッシャーが強く、関係部門責任者は大変心労があおりかと思います。

陰謀説的には、TPP完全無条件受諾までHAARPによる異常気象と地震が続くとか?首都圏の取水制限が始まりますね。

地震といえば、政府地震予知の3団体が9/8に会合を開いたとの情報があります。その内容は、富士山の爆発が近いという事と首都圏直下型地震が近々発生するという内容だったとされているようです。

確かに地震被害とか防災をコンテンツとするTV番組はここにきて増加していますから、それなりの意味があることなのでしょう。

明日9/11は、首都圏直下型地震がおこるとする予想家やスピ系研究者も多いようですが、WTCビル倒壊から12年が経つのですね。

何事もなく過ごしたいものです。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

8月になりました。

今年の夏には、関東、東海、東南海にM7以上の地震が発生すると予言する方々がおられるようですね。

7月に東海、東南海で地震、8月に関東で地震発生し、富士山噴火という内容もあり、この猛暑の中、本当に起きたらとんでもない話ですね。

7月は、無事にこの予言は外れていますが、夏という意味合いではまだ生きている訳です。そういう意味では、本日起きたペルーのM6.1とニューギニアM6.3の地震は少し気になるところではあります。

これらの地震予言を展開される方は、2013年から大地殻変動を唱えておられています。これによれば、日本沈没ということが早ければ2016年までには起こるようです。

日々の猛暑で、少し熱中症気味の頭には、B級SF映画のシナリオとしか思えないのですが、惑星X接近説的には2013年には地軸が大きく傾く大地震もあるとされているようですから、少しは信憑性があるかもしれません。

仮にこのようなことが現実化すれば、日本の沿岸にある全ての原発は海中深く沈んでしまって想像もつかない核汚染が海洋で発生することになるのでしょうか。仮に稼働停止しても廃炉処理がなされていなければその影響は相当なものでしょう。いずれにしてももう間にあわないですね。

いずれにしても、このような悪夢が夏の夜の夢で終わってほしいと願うところです。

因みに、今年は猛暑で北半球での主要な穀倉地帯での干ばつ被害が多く報告されています。この暑さと干ばつの理由は、地球が星間雲に今年から突入したためとも考える説もあります。

この話は長くなるので、別の機会に触れましょう。

インドの大停電の本当の理由もこの辺に関わっているような気がしています。

とにかくこの8月を猛暑に負けずに乗り切りましょう。

梅雨明けはしたようですが。

関東地区は梅雨明けしていますが、涼しい週末になったようです。

無事に自衛隊と米軍の第2のトモダチ作戦?の為の首都圏演習を終えたのでしょうね。

話はかわりますが、7/22の火山活動連続観測網VIVAのデータでは、有珠山、岩手山、那須岳、浅間山、伊豆大島、富士山、霧島山 そして阿蘇山の地震計振幅が最大目盛を大きく振り切るとい事態が発生しています。これが、これらの火山内部でそれなりに何か変化があったということですが、気になるところではあります。

特に、富士山では亀裂が発生して、水蒸気が出ているところがあるとかとの話もあり、富士山がもうすぐ爆発するのではないかと少し不安になるところですね。

また千葉では、アカエイの大群が川に出現するなど、何かの前兆ではないかと懸念されるような話題もあるようです。

F16が北海道根室沖で墜落したとされていますが、原因は何だったのでしょうか。またオスプレイは、この墜落したF16より安全な飛行機としての信頼性は確保されていないような気もしますが。

因みに惑星X接近説的には、太陽活動の活発化(大型フレア発生等)で火山活動が激しくなるとされており、最近はXクラスの発生も少なくないようですから、日本の火山も影響を受けているのでしょう。この説からすれば、2013年2月が頃にこれらの火山活動は極大期を迎えると考えらています。

そうなると、来年の夏には、登れない火山がいくつもあるかもしれません。

今年の夏休み中に、気になる山があれば、登っておく方がよいかもしれませんね。






プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >