スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚インフルエンザがレベル5に引き上げ!

想定されていたとは言え、パンデミック寸前のレベルとなりました。

日本国内での発症がいつでるかはわかりませんが、現実的に可能な検疫体制と初期対応が今後一層強化されるのは間違いないでしょう。

私の友人らの会社では、メキシコおよび北米への渡航禁止がやはり出たとのこと。

また食用豚肉の検査も今後強化されるようですね。輸入豚肉が一時的にしても流通量が減少すると、国産豚肉の市場価格上昇が懸念されます。

一時的に養豚量の減少が世界レベルで起こったり、入港船舶への検疫強化による全体的な食料の輸入通関スケジュールが長くなるのも食品価格の上昇につながる恐れもあるかも。


既にウィルス対応マスクの市場での在庫薄が出てきたようです。マスク製造会社には、予期せぬ春~夏場のマスク需要となったのかもしれませんが、早く、本インフルエンザが終息して欲しいものです。

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

渡航規制

今回の豚インフルエンザに対して、WHOがレベル4を適応したことにより、各国で諸処の防疫体制強化が実行されることになるようです。
もしこれがパンデミックの様相が濃くなれば、ある程度の渡航規制が発動されてもいたしかない所です。
韓国では、発生報告があったようですが、他のアジア圏では今の所はないような感じです。
アジア圏での本格的な発症報告が出てくる状況では、最悪、鎖国的なプロセスも検討されうるオプションにはなりうる可能性も否定できないでしょう。

こういう状況下で、海外へ仕事以外の目的で行くのを自主的に見直すのは当然でしょうが、航空会社をはじめ一部の業種にダメージを与える恐れは多分にあるでしょう。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

タクシーのカーシェアリング

この不況下にあって、いかにコストを削減するかというのは公私に渡って、大命題とされておられる方も多いと思います。

タクシーの相乗り者を募るサイトがあり、同じ方向に行く人がタクシー代を節約できる仕組みがあるようです。個人的には、5人乗りで運転手を除き4人同乗して同じ方向に行くことは、CO2排出量削減にも貢献できる点でも良いと思います。

一方、タクシー会社の収益面では、それなりの影響がでるかもしれませんが、タクシー料金を安くするのではありませんから長期的にはプラス効果がでることになりますから、この種のプログラムに自主的に参加することは市場評価を上げる要素にもなるかもしれませんね。

その昔、韓国に初めて行ったとき、韓国の市中を走るタクシーに乗り、この相乗りサービスを経験しました。そのときは、本当に自分の目的地につけるのか本当に不安でしたが。(笑)






テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

豚インフルエンザ・パンデミック?

「Bird Flu」から「Pig Flu 」へ進化?

あるブログでは、豚インフルエイザ対応ワクチンを十分に準備する為には、鳥インフルエンザ対応ワクチンへの対応能力を落とす必要がでてくるとかいうコメントがあった。

すでにメキシコ、米国や一部欧州でも豚フルの発症報告があるとされているようですが、日本での発症第一号がいつ出るか、それまでに何らかの暫定対応策が出るのか、気にはなるところです。

パンデミックとならないように、今後の至急の対策に待ったなしです。

このGWで海外で休暇を過ごされている一部の方は、帰国時の検疫強化があるかもしれませんね。

個人的には、温暖化によりマラリアが日本でも流行するのも不安ですが、年中インフルエンザへ対応が必要となると、予防注射の回数が増えることになりますね。(笑)

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

BigーGWの初日の天気は、荒れ模様。

終日、3月下旬を思わせるような肌寒いBGWの初日でした。
海外休暇組の出国ラッシュの報道もありました。確かに約2週間のお休みですから。

海外では、社員が2週間から一月近く連続して有給休暇を契約上認められている国も、昔からあったようですが、日本人からすると画期的に新鮮に感じるところがあるのかもしれませんね。

この長期の休みに、国内では様々な催しがあるようですが、天候次第では盛り上がりに欠けるものもあるかもしれませんが、楽しく過ごしたいものです。


テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

スター誕生というTV番組

かっては、公開オーディション番組が日本でも人気だった時代があって、芸能界への登竜門的な位置付けがあった事をつい最近他界された旧芸能関係者のTV報道で思い出した。

個人的には、当時はまもなくやってくるバブル成長期へ移行していく過渡期で、いろいろと社会問題はあったかもしれないが、今のような暗い話ばかりではなかったのかもしれないと思う。

英国のある女性が、最近この手の番組に出場し、YouTubeでその模様がネット上で公開され大きな話題になっています。
これは、単なる偶然か企画されたものかは別として、この大不況の日々にあって、メンタル面ではプラスに働く要素は否定できないと感じます。

一方、日本では、某有名な芸能人が本日逮捕されたことで、各局その話題を取り上げていましたが、これは、日本人のある意味でネガティブマインドが好む話題となるのでしょうね。




テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

GWはもうすぐ!

大不況の中、二週間近く休む会社も出てきている今回のGWの計画は、多くの方がすでに建てられていることかと思います。
この時勢では、できるだけ出費を控えて楽しく過ごすことができればベストですね。

特にETC搭載車では、遠距離のドライブも渋滞がなければ、良いでしょう。

個人的には、二週間近くも休暇を取ると社会復帰ができるかどうか少し不安です。

話は変わって、5月病という現象がちょっと昔まではよく取りざたされたような気がしますが、今は、
そんな暢気なことは言ってられない厳しい時代ですね。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

不景気と今日日の儲け話

景気の悪化は、まだ止まる気配が見えない感じですね。こういう時に限って、いろんな儲け話が、巷を席巻しているようです。書籍コーナーでは、FXと株関連で新刊書の嵐とは言い過ぎかもしれませんが、よく新手の儲け方が紹介されているようです。

FXやデイトレーダーで成功しているある友人の談では、この手の商品に挑戦して最終的に生き残れるは10%以下、商品によっては3~5%も及ばないとのこと。チャンスもリスクも原則的には、マーケット的にはある程度、潜在的に同じレベルで付与されていると前提が正しいとすれば、儲け話の90%~97%は、儲け話ではないカテゴリーにあると考えなくてはならないが、成功された方も事実いらっしゃる訳ですから、ネガティヴになることはないと思います。ただ、サバイバルする為の何かが持ち合わせているかどうかは、経済ジャングルで長らえるには重要 なことでしょうね。

視点をずらせば、公営賭博(競馬や競輪など)で夢中になることに近い。つまり、胴元が利ざやをとる点では、あまり大差がないことかもしれませんね。

宝くじが、やはり一番リスクがないものでしょうか。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

年金破綻

日本国の年金制度はすでに破綻しているのは世間の常識となっているが、このままでは、将来給付水準は、50%以下になるのではと某TV番組で話が出ておりましたね

どう見ても、年金を払いづけても、50%以上を寄付するようなことになり、それでも年金財源は今後厳しさを増すことは避けられそうにもなく、今後、大増税の上、年金受給金額の減少する日本の近未来が、誰が感じているのではないでしょうか。

いかにしてこの来るべき暗い近未来で生きていくか、その方法を、見出すことができるかどうか。先送りの出来ない切実な問題ですね。




テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

生命保険

生命保険の見直しとか解約に当たっては、確かに将来的な損失を少なくする為に色々と計算した商品が紹介されます。確かに、現在のキャッシュ・フローを健全化し、将来的にもリスクが少ない商品を求め続けるのは無駄なようです。

もし、将来的なインフレ(現在のデフレの後)になれば、保険からの給付金の現在価値は大幅減となり、長期的な期間を求める終身保険は、保険会社存続の為にあるボランティア商品とする見方もあります。また、保険会社破綻時の満期支払い金や給付金の大幅な減額は必至でしょう。

共済保険は、その点、安くてお得感はありますが、保証内容自体が十分ではないものも少なくないような感じです。

医療保険も考えもので、かなりの重症にならないと給付基準があがらない感じです。がんとか三大成人病とか、高度医療など、想定した特約もありますが、これらの対象になった時点で、もはや余命宣告を受けそうな感じの状況ではないでしょうかね。

細かいリスクを考えれば考えるほど、保険商品の術中にはまる仕組みですし、保険に加入したからといって安全が保証される訳でもありません。しかしながら、最終的な判断では、いくつかのジレンマを抱えることもあります。

そこで、後ろから背中を押すのが悪魔か天使か、保険セールスですからね。

生命保険会社がない時代にも、人は病気や怪我をしていました。また、日本には国民皆保険制度があるわけですから、よくよく考えると生命保険は無駄なものかもしれない。 

生命保険は、加入者の死亡があることが大前提ですが、その保険金の受取人は、妻帯者であれば、自動的に妻となるのも納得できないですね。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

GoogleとYahoo Japanに関する個人的な考察(1)

ある本によれば、日本においては、まだまだYahoo!がGoogleに比べて人気が高いという記述があった。

確かに、トップページの作りからして、その理由があるような気がする。Yahoo!は、検索するというプロセスのニーズを感ずる必要がない人も、そのトップページのコンテンツに引き込まれやすく、Googleは、最初に何か入力しないとそのロゴだけがあるだけという感じですね。検索エンジンの本質では、Googleの方がある意味では当を得たものかもしれませんが、TVのスイッチを入れたら何かそこにおもしろい映像がでてくる娯楽的な要素が強いYahooが日本人にはうけるからでしょうかね。

だれにか与えれた情報と自分で取得しにいく情報は、その情報のコンテンツがまったく同じものであっても、それをどう生かすかとういうプロセスで、時によっては、少なからぬ差異が発生するような気がします。これは、行動における想像力とか創造力とかに関係するものかもしれませんが。

 

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

株価と年金


株式市場では、株価上昇という明るい話題もありますが、この株価を買い支えているのが、年金資金とか言われています

今度、政府が国債発行により株式暴落への対策を検討しているとのブログを見かけましたが、これは、そろそろ年金資金も枯渇し始めてきたということと理解するのが正しいと判断しなければならないのが現実とすれば、老後へ備えがHelp yourself でお願いしますと言われているのでしょうか

60歳で1億円の資産がないと、悲惨な老後になるといっている雑誌など見かけますが、現実的に資産デフレが進むこの大恐慌にあって、かなり高いハードルに感じられるます。

 

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

炭素税

二酸化炭素排出削減に向けて各界での取り組まれている今日この頃です。特に、乗り物では、車体重量軽減も、この対策の一つとされているようですね。

実際、乗車する人の総重量も最終的にはパワートレイン系への負荷に大きな影響を与えることも事実です。つまり、乗る人の個々の体重が少ないほど、環境にやさしいということになるのでしょうか。

重量税ならぬ体重税も将来、増税の対象されるようなことがあると大変です。いずれにしても、メタボ度の低減を日々努めることは、健康に悪い話ではないでしょう

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

国連制裁

国連の安保理で、某国への制裁を検討頂いておるようですが、拒否権というシステムを先の世界大戦における戦勝国が持っている状況で、議論白熱の様相ですね。 

資本主義国家と社会主義国家の共存と繁栄を目指した国連ですから、当然の結果と言えるのでしょうが。
ただ制裁が制裁を呼ぶような負のリンケージになることなく、未来へのリソルーションが切に望まれる所です。

ところで、イタリアでM6.3の大きな地震が起きています。日本では、ここ数ヶ月、これと言った体感を感じる地震が、あまりないような気がします。嵐の前の静けさと言われる状態でなければ良いのですが。 

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

飛翔体本日日本上空通過

本日、北朝鮮から発射された思われる”飛翔体”が、無事に日本上空を通過したとのニュースが出たようです

敗しなくて良かったのでしょうが、今後ミサイルの射程距離が一層拡大するという現実に直面せざる得ない状況になったのは事実ですね。 小型核弾頭を搭載するような飛翔体を発射できる国が、身近にあるという現実を否定できないのは将来への不安となってしまいます。

将来高いリスクをもつ国の通貨とか株価という点で、海外投資家の嫌気材料にならなければよいのですが。週明けのマーケットの結果が気になりますね。

年金財源で株の買い支えが行われているという話も聞いたことがありますが、そうであれば、この世界的な大恐慌でのアクションプランであるとすると、本当に年金は本来計画された金額を受け取るのがますます難しくなるような気がしてきます。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

国防能力

本日は、某国のミサイル発射は、現時点ではなかったようです。誤報か出たことについて、各種コメントがなされていたようです。今回、偶々予告頂いているのですから、それなりの準備が出来ているのでしょうが、そうでない場合はどうなるのか考えるのは、精神的に良くない思考プロセスですね。

かってミサイルの迎撃に本当に成功した国はあるのでしょうかね。

第二次世界中、欧州のかっての大帝国が、非英語圏独裁国家からの当時最新鋭とされたロケット弾攻撃と戦ったのが、近代戦争史上の最初の迎撃だったかもしれませんね。

これを機に、より確かな国防能力が、今後議論されることになるのでしょうね。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

お花見

本日は、お花見日和とあって、大変込み合った所も多かったと思います。20090403pict.jpg
お花見が季節行事であるという概念は、海外から来ておられる方にも、受け入れられやすいようですね。明日辺りは、多くの場所で、満開の桜が期待できそうですが、空から金属の破片が降ってこないで欲しいものです。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

2009年4月2日

最近、TVでは昔のお笑い番組のアーカイブものが利用したものが多いような気がします。これは、世相的に、それが懐かしい良き日々だったというイメージと重なることもあるでしょうが、番組制作コストの削減があるのではないのでしょうか。スポンサー収入の減少は、避けられない現実があると思います。明日から、プロ野球が開幕ですね。今年は、WBCによる盛り上がりで、視聴率が昨年よりはあがるかもしれませんね。


テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

2009年4月1日

本日より、エメルラルド・タブレット (M・ドウリル編著)の訳本を、また読み始めることにした。アトランティスから宇宙の話まで、凡人の小生には、抽象的で意味不明な所も多いが、創造力を刺激される内容も多い。今日日、よく見かける預言書の類とは異なり、精神的にポジティブな内容に感じる。

今週末には、都内の桜は満開を過ぎてしまうような感じです。

景気悪化のニュースばかり見ているのは、嫌なものです。それが、現実としても。 かっての世界大恐慌の時は、インターネットは言うまでもなく、TVさえ普及していなかった為に、情報の流通速度が遅かった分、今のリセッションに比べて、まだ心理的には楽なところもあったかも。

今日の二日酔いは、少しいつもより重い。







テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >