スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米軍も今回の選挙結果が気になるようですね。

米国政府としては、米軍の沖縄基地に関する日本国との合意事項が、民主が政権を取った場合に、これが履行されないような事態となっては迷惑な話でしょう。

テロ対策面では、海上自衛隊による給水および給油活動も反対した経緯もありますが、ここに来て、当面は続けると方針転換をしています。

また、自公連立が、政権を死守しても、ねじれ国会では政策面では不安定な局面が続くと米国政府も認識しているようです。

この状況を中国にも大いに関しがあるようですが、民主党とは最近本格的な交流が始まったばかりで、その全体的なイメージを詳細にはつかみきれていない感があつようです。

特に、民主党の党首の方が、ダライ・ラマ氏を支持するようなコメントをしたことが気にはなるようですが。

自公連立が、政権を死守しても、自民党の党首はだれに替わるだろうという点も気にかかっているようですね。

日本が米軍の核の傘下で防衛されていることが中国にしっかりと認識されている内は、中国も日本およ台湾には、軍事的な侵略はないでしょうが、米国国家の衰退がもっとはっきりするだろうと言われる2010年以降に、何も起こらないとは言い切れないかもしれませんね。


スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >