スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖徳太子が予言した第三次世界大戦 (序)

聖徳太子が予言を記したという「未然記」という本があります。

この中には、今後起こるであろうアルマゲドンとか第三次世界大戦に至る世界情勢が記されているようです。

何故、第三次世界大戦が起こるのかを本質的に理解するには、米国が進める世界統一政府構想があるということを念頭に置く必要があります。
(国連は、そのダミー組織だとイメージすると分かり易いかも)

第三次世界大戦勃発への今後予言されている国際情勢の展開の一部(2021年頃まで)

・米国の中近東からの一時的な撤退
・ロシアの中近東での覇権強化
・フランスの中近東政策失敗
・中近東における戦争(60日で終了)
 (核兵器の使用可能性有り、ヨーロッパ域への戦線拡大の恐れ)
・米国参戦による本戦争終結、欧州の衰退
・米国による世界政府の樹立宣言(これが、新国連のような位置づけ)
・ロシア・中国を中心とする反世界政府国家との世界政府傘下の奴隷国家との対峙構造
・イスラエルとロシアを中心とする反世界政府国家連合軍との最終戦勃発 

現在、当たっているのは、米国の中近東からの撤退ではないでしょうか。

米国はこの大不況下でも、着実に軍備強化しているのでしょう。財政再建に必要なのは軍隊でも戦闘機でもないはずですが。

アフガニスタンへの米国進駐の狙いは、ロシアの中近東覇権強化を抑制する狙いもあるのでしょうか。

2012年に、日本列島が南北から攻められるという終末的な状況は、反世界政府連合軍によるものなのでしょうか。そのとき、米国は日本を助けてくれるのかどうかは、今後の日本国の国家政策によるものかもしれませんね。

仮に生き残っても、中国やロシアの労働キャンプで、粗末な食事と劣悪な環境で惨めな死を迎えることになるはご免ですね。

そうならない道も、聖徳太子様は書かれているようです。






スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >