スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イランのオバマ大統領に対する今9月の回答期限は無視されそうですね。

イランでは、大統領選挙後の混乱もあり当面は内政安定を最優先課題とする状況にあり、オバマ大統領から今9月迄に回答するように求められていた件は、実現しそうな雰囲気ではありません。

一方、米国もこれに対して性急にきつい制裁行為を課そうという動きもないとのこと。。

イランサイドとしては、同国の核施設への先制攻撃も辞さないとするイスラエルに対し、米国が今回の回答を要求していると見ているとのこと。

米国サイドも同様に、この回答期限は、イスラエルの意向を反映して用意されたもので、それほど拘る必要がないと見ているようです。

実際のところ、イランの制裁は、中国とロシアの同意が容易には得られない状況であり、イランからの石油製品購入をやめるといった話も米国内でも話題になっていないようです。

米国は、会話での解決ありきとはしていますが、ペンタゴンでは、新型の巨大なバンカーバスター弾の開発を急いでおり、地下にある核施設を破壊できる準備は進んでいるとのこと。

イランの核施設は、地下にあるとなると、イスラエルはどうやって先制攻撃をかけるのでしょうか。

通常兵器では難しいとなれば、この開発中の巨大なバンカーバスター弾の完成を待つか、やはり核攻撃になるのでしょうか?

その時は、第三次世界大戦の入り口に立つことになりますが。


スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >