スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアでの3つの事故発生が暗示するものとは。

昨日、ロシアでテロを含む3つの事件が起きています。

ロシア南部イングーシでの自爆攻撃、東シベリアのハカシア共和国におけるロシア最大とされる水力発電所での変圧器の爆発事故、そしてモスクワ郊外での航空ショーに向けた練習中のSU-27の衝突墜落事故の発生です。

この3件の事故やテロ攻撃に何らかの関連性があるかどうか検討する必要は当然ないでしょうが、
変圧器の事故やSu-27の衝突墜落事故が偶然に起きただけでしょうか。また、イスラム教徒の自爆テロとされる事件がロシアで起こるのにも少し疑問の余地があるのでは個人的に感じています。

変圧器や航空機器の機器障害が突然発生する理由は、機器の品質的なものなのでしょうか。

イランや中近東では、米国に比べれば親密的なイメージのあるロシアが,今、何故、自爆攻撃の対象となるのでしょうか。

といった疑問を感じます。

もし、電子機器の故障を人為的に引き起こすことが可能されるHAARPのような電磁波兵器が、使用されているようなことがあるとしたら、ロシアへ某国の挑発的な行為であり、自爆攻撃は某国の対テロ戦争を正当化するプロパガンダであるという仮説が現実として否定できないようであれば、世界統一政府傘下連合国家と反世界統一政府勢力との抗争がすでに表面化した結果ではないかとも個人的には想像できるのかなとも思ったりします。

もし、これが現実とすれば、ロシアからのELFミサイルによる電磁エネルギー攻撃を、某国は早晩受けることになるかもしれませんが。 飛行機の墜落から大停電にいたるまで可能性がありそうです。

こういうことが繰り返される内に、世界は、アルマゲドン、第三次世界大戦へと突き進むのでしょうか。

このような仮説は、酔っぱらいの戯言ですむのでしょうが。(大笑)

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >