スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記録的な海水温度の上昇

今年の7月は、この130年間において海水温度が記録的な上昇となったのこと。

世界の海水温度の平均が摂氏-8.3度となったの報告があります。

1998年の強力なエルニーニョ現象による海水温上昇を超えた2009年の海水温となっています。

この世界の平均海水温度が観測開始後、一番低くかったのは1909年12月の摂氏-9.4度ともこと。

このような海水温度上昇が顕著のなのが、北極海付近とされており、平均海水温度が摂氏-14.2度もあり、氷塊の底から溶け始めたり、グリーンランドの氷床融解がおこるのでは危惧されています。

この海水温度上昇は、大気中の気温上昇に比べて、不吉なものとされます。海水温は、一度暖まると大気温に比べて、下がりにくいという性格がある為です。

ある研究者によれば、2010まではこの高い海水温が観測されるのではないかとしています。

さらに、今年の夏は、海水温度は過去最高になったが、陸上には少し冷たい空気が流れ込むという従来にはないパターンが確認されています。

この海水温上昇により、珊瑚礁の影響や強力なハリーケーン発生が懸念されています。

これは、地球温暖化のある症状として認めざるえないものなのでしょう。

一方では、HAARPやELF電磁波による気象調節兵器により、無線周波数エネルギーを電離層に向けて大量照射することで、人為的な気候変動が可能とされているという話しもあります。

仮に、そのようなことがあるとすれば、その目的は何なのでしょうかね。





スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >