スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベネズエラとイランの連携強化の意味?

核開発によるガソリン禁輸措置の経済制裁を受けるのでは危惧されるイランに、ベネズエラが今10月から日量2万バレルのガソリンを供給することになったようです。

今後、両国の関係はより親密なものとなり、ベネズエラでの核開発も視野に置かれているようです。

やはり、イランの核開発を、止める術は当面なさそうですね。

これでは、核のない世界をめざすオバマ大統領の願いに逆行してしまいます。?

一方では、米国の武器販売は、世界的な市場で3分の2以上のシェアを占めてきています。
昨年は、3780億ドルの売り上げとなるとのこと。

米国の軍需産業は、本当に不況知らずのようですね。
戦争や紛争があっての産業なのですが。

イスラエルがまた占領されたウェスト・バンク地区に445の居住地建設の承認したようです。
これは、オバマ大統領やパレスチナから反対されたきた計画です。

中近東地区の火種も消えそうにもありません。

中国が建国60年の軍事パレード予行演習で、初公開となる巡航ミサイル「東海10」を参加させていたとのこと。

中国も軍拡も進む一方のようです。

因みに、ある計算では、米国のICBM数は推定約12000発、ロシアは約25000発とされているようです。

数では、ロシアの方が2倍以上あるようです。

また、核攻撃は先制攻撃に意味があり、抑止力以外の防衛力はないと専門家の見方もあるようですね。この核攻撃の防衛手段に開発されたのがHAARPとされているようです。

今度の第三次世界大戦では、この核兵器より破壊力のある電磁波攻撃のようなものがあるのではないかと懸念される方もおられるようです。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >