スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の対ミサイル防衛予算は無駄使いになるのでしょうかね。

民主を中心とした新政権では、自公政権で計画されてきた対ミサイル防衛構想が役に立たない無駄なものとされているようです。

これは、米国から購入しようとしているSM3sやPAC-3sによるミサイル迎撃は、上手く行かないとする考えで、よくて2,3割の迎撃ができる程度との見方があるようです。

これは、これまでの中近東の紛争で、米国製パトリオットミサイルがあまり効果がなかったとされる説に当てはまるのかもしれません。

この不完成品かもしれないミサイルシステムを購入する予算があれば、福祉や教育にもっと使うべきではないかとする見方も日本の新政権にはあるようですね。

確かに、ロシアが開発したS300の方が、米国のPAC-3sに比べて高性能とされており、イスラエルの首相が極秘にロシアにこのミサイルをイランに供給しないように交渉したのではないかとされています。

現地では、この要請がロシア側で真摯に検討されない場合は、イスラエルが単独で、国連承認もなくてもイランの核施設攻撃も辞さないとの意向も伝えたのではないかとする情報もあるようですね。


仮に、某国が日本に対して、核を含むミサイル攻撃を実施するようなことがあるとすれば、地対空や区空対空迎撃システムで防衛することが実践練習もなく本当に可能なのでしょうか。

二次攻撃を阻止するための敵基地の攻撃も必要となり、現在の日本の憲法でどこまで自国を守れるのかも、第三次世界大戦勃発までにはよく検討していただきたいものです。 大戦が始まってからでは、時間もなく、数時間中に日本、特に東京は核攻撃をうけるかも知れませんからね。(笑)

日月神示や聖徳太子の預言には、これはある程度覚悟しておかなければならないこととして書いてあるのではないかと個人的に思います。

核攻撃に対する避難計画すらこれまで真剣に検討されたことがない日本が、安保条約の核の傘下のもとで、自力防衛計画を立てることは難しいことがしれません。その点では、手段はともあれ、北朝鮮はある形での模範を示しているのではないのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >