スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際連盟、国際連合そして世界統一政府?

今回の国連総会の演説により、鳩山首相も良い形で国際社会での日本国トップとしてのスタートを切られたようですね。

今回の国連総会では、リビヤのガダフィー氏が各国15分間の演説依頼にも拘わらず、1時間38分にわたって、現在の国連を痛切にコメントとしています。

これに合わせるように、核開発疑惑の渦中にあるイラン大統領も、米国主導の国連に関する批評を行ったようです。

このお二方は、各国代表の演説のあとに行われた昼食会にもでなかったとのこと。

イランやリビアのコメントの主旨には、国連が拒否権を持つ5大国、米国、ロシア、中国、イギリス、フランス(第二次世界大戦の連合軍)に支配されて、本来の目的を果たしていないのではないかとか、特に米国は自国の利権拡大の為に国連を利用しているのではないかといったような内容があったようですね。

特に、パレスチナ問題については、相当に言及されたようです。

ここで、このイランやリビアの発言を、潜在的な中東のテロ国家の戯れ言として受け流してしまうことは容易ですが、ここに世界統一政府の樹立に邁進する国際的な組織(国家?)に対するレジスタンスグループの声として捉えると趣の深い所があるように感じます。

ロシアもイラン制裁への米国との歩調を合わせようとしている状況となっており、イランはさらに国際的に追い込まれることになるのでしょう。

欧州でのミサイル防衛計画を米国が中止したことにより、米ロ間の関係が改善されたとする見方がありますが、米国が東欧覇権への確立を諦めたことへのロシアの旧ソ連復活がより現実実をますことになったとする見方もあるようですね。

イランを追い込んで、本当に戦争をしかける口実を探している人たちにとっては、好機到来といった状況ではないのでしょうか。

これが、何かの拍子で第三次世界大戦につながることがあるかもしれません。そういう事が無いことを願います。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >