スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イランと米国の密約?ウラン濃縮のロシア委託

ジュネーブで開催されたイランと米国、ロシアと主要EU各国との協議は、IAEAによる核査察の実施確認や現在までイランが進めてきたウラン濃縮開発をロシアに今後委託する方向となり、イランが核弾頭を自国製造するが難しくなり、イランのよる核開発を押さえることになったようです。

今回、現地での最後の詰めの協議は、イラン代表と米国代表の二国間で、小部屋で45分間行われたとのこと。

結界としては、オバマ大統領から見れば、建設的な解決への第一歩と言わしめることになったようです。前任米国大統領の時代からみれば、大きな違いがあることは事実ですね。

しかしながら、今回の協議の結果、イランが核兵器の開発を中止するとは言及していない点や、ミサイル開発やウラン濃縮技術開発での協力関係があったロシアとイランの関係がより強固なものになったという側面も見逃せない所でしょう。

この45分間にわたるイランと米国の二国間協議では、何か密約のようなものがオファーされたのではないかと憶測するのは変でしょうか。

北朝鮮も六カ国協議の中の米国との二国間協議に事態の解決に向けた何かを期待するのはこのような事が現実あるからでしょうか。

一方、米国とイランの対峙関係の改善?が見えようかなという時期に、イスラエルはこれまでのガザ地区での紛争行為に対して海外で告訴される懸念が出てきているようです。

今の米国政権下では、イスラエルには風当たりがよくない状況があるようですね。

こういう状況が、中近東の火種が上手く制御されている状態と思っているうちに、第三次世界大戦のきっかけとなるような出来事が誰かの手で、企画、実行されるのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >