スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国・大型バンカー壕破壊爆弾(MOP)完成は近い!

ペンタゴンでは、地下の部厚いコンクリート壁壕に格納された兵器や施設を破壊できる大型バンカー壕破壊爆弾(MOP)の実戦配備への準備を急いでいるとのこと。

このMOP(Massive Ordance Penetrator)は、全長6m、直径1m、総重量15トンという巨大なもので、2.4トンの爆薬を搭載しており非核爆弾で米国が現在使用しているものとしては一番の大きいものになるとされています。

このMOPは、B-2ステルス爆撃機に搭載が計画されており、2010年の夏頃には実戦配備が可能ではないかと考えられているようです。

このMOPは2007年に最初のテストが行われたのですが、開発予算が不足して遅れていたのですが、オバマ大統領が長期的な観点から核の非拡散のための切り札として本開発に積極的な示しているという背景があるとのこと。

では、このMOPの想定使用先は、米国関係筋は未定とするものの、現在、地下の核開発施設を持つ北朝鮮とかイランが想像されるのは自然なことでしょう。

とはいうものの、イランへの武力制裁は現状では避けたいし、北朝鮮とも対話ができる環境が出来そうな米国にとっては、このMOPが実戦に使用されないことがベストシナリオではあるのでしょうね。

仮に、実戦で使用されると、イランの報復がイスラエルに対して行われることがあると、まさに第三次世界大戦勃発かということになってしまうのでしょうか。(?)

一方、経済制裁による燃料や食料品などの輸入製品の高騰に苦しんできたイランですが、これまでが政府の補助金により同国内価格上昇を抑制してきていたようです。しかしながら、この補助金負担が国家財政上重くなってきており、今後ガソリン価格抑制のための政府補助をやめていくことになりそうだとのこと。

イラン国内では、経済制裁への不満が今後一層反米感情を煽るような状況になりそうな感じですね。

かっての大日本帝国が第二次世界大戦(太平洋戦争)に追い込まれていったような状況に近いのではないかと懸念する見方もあるようですが?

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >