スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮現体制崩壊による韓国と米国による5029作戦発動はあるのか。

米国と北朝鮮が、北朝鮮において現行体制崩壊などの危機を想定した5029計画を、韓国の現行政権と米国との間、あらためて確認しあった模様です。北朝鮮は、この作戦を北朝鮮は同国への侵攻準備として厳しく非難しているようです。

米国の役割は、北朝鮮にあるいわゆる大量破壊兵器(核を含む)の国外の流失防止を行い、韓国は難民対応や同国への復興支援での中心的な役割を持つような内容があるようです。

韓国の旧政権では北朝鮮への配慮があり、本計画の検討をやらずにいたという経緯があるとのこと。

ある説では、北朝鮮の金正日氏のオリジナルはすでに故人となられており、現在は4代目?の影武者(ダミー)がそのお役目を引き継いでいるのではないかとしています。

この噂が本当かどうかは別にして、六カ国協議の開催を議論しながら、この5029計画を真剣に進めていくのは北朝鮮から見れば、少なからぬ無礼な計画には見えるのでしょうが、それを承知で取り組む意志があるのは、北朝鮮崩壊リスクが高まっているのではないかと少し気になるところですね。

一方、これらの動勢を、日本が対岸の火事と見ている訳はいかない事情があるとのこと。

北朝鮮からの難民増加などもその一例でしょうね。

拉致問題の本質的な解決も当事者が不在となることで、一層難しくなるのでしょう。

個人的に気になるところでは、続端能神歌にあるように、日本が北から侵入した他国の軍隊に侵略され、連合軍により統治される事態(8ブロックという説もあるが)に陥るという話しがあります。

ある特定の仮想的国ではなく連合軍とされる多国籍軍により日本国家の分割統治が行われるという点が、ポイントになるのでしょうが。

仮にそれが起こる時には、日米安保条約は開戦と同時に反古にされ、日本が国連決議(世界統一政府の意志)に逆らう状態の結果、日本攻撃決議を採択されるような事態がおこるのでしょうか。

それが、北朝鮮より厄介な国になりつつある日本への世界統一政府からの制裁となるのでしょうが、その大義名分は何になるか想像もつきませんが。

一説によると、世界統一政府は2011年7月発足とされています。2012年には、第三次世界大戦も計画されているとのこと。

日本の侵攻作戦は、2011年春頃ではないかとする説もあります。

因みに米国のCITの経営破綻のインパクトは、少なからぬものがあり、米国の中小企業の影響は大きく米国経済の回復に影響を与えるものようです。

このまま行くと、各種予測や預言のソースによれば、若干の時期のずれはあるものの2011年迄には米国デフォルトがおこるのでしょうか。ドルは本当の意味で紙切れになるのではないかと心配になってきますね。

少なくとも、日本の景気回復はなさそうですね。景気回復策が鳩山政権では策定されずに、このまま暫く行きそうな感じがしますからね。(笑)





スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >