スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年に米国金融機関破綻の最終段階突入か?

米国FDICのベアー総裁が、今月10日のNYでの講演の際に、米国の金融機関の破綻は、件数のピークは2010年になるとし、その後は落ち着くというコメントをしたとのこと。

FDICによれば、先週末時点で2009年に入って120行が破綻しているとし、米国内地域経済の不振もあり、中小の地方金融機関の経営環境が悪化している為、2010年はさらなる破綻が懸念されている様子です。

ということは、2010年に米国経済の回復の兆しを見るのはやはり難しそうな感じですね。

いくつかの預言で、2010年にはドル価値の大急落や米国経済破綻(デフォルト)があるのではしていますが、少なくともドル価値が回復する見込みも米国経済回復も2010年にはないというのは確かに当たっているのでしょうね。

仮に、これが最悪のシナリオでいくと、2011年以降には日本も欧州もデフォルトになり、不換紙幣経済の終焉がくるとされています。

確かに、NYでの金価格は高騰していますね。

ある陰謀説では、この貨幣経済の終焉こそが、世界統一政府が望むクレジット社会到来への第一歩としています。















スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >