スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンパウロ州やリオデネジャイロ州での大停電発生の原因?

ブラジルのサンパウロ州やリオデネジャイロ州などでの広範囲に渡る停電発生により南東部を中心に少なくとも12州と首都連邦地区で、人口の約4分の1に当たる5000万人に生活に影響があったとされているようです。

この停電の原因はとして、世界最大のイタイプ水力発電所の送電系統トラブルが考えられているようですが、まだ断定されている状況でもないとのこと。

かって1986年にNYで大停電があったのですが、その時もカナダ国境からNYにかけての東海岸一帯にかけて広範囲にわたる大規模な停電があったと思います。

この時も、各種の要因が議論されていたようですが、これといった要因は特定されなかったようですね。

ある説では、この大停電はロシアが開発したELF兵器によるものではなかったのかとしています。ELF兵器による電磁パルス発生により送電系システムが破壊されたとするものです。

このELF兵器は、米国もアラスカにあるHAARPで現在ロシア同様に開発を進めているのではないかとする説もあります。

仮に、このような人為的な停電計画があったとしても、なぜブラジルが標的になったのかは全く想像もつきませんが。

一説では、2012年に地球に再接近する惑星Xも、太陽からの電磁波を強大にするため、大停電を引き起こすのではないかとしています。


いずれにしても、2016年のオリンピック開催までには、ブラジルには電力インフラ自体はしっかりと整備していただきたいものですね。

停電中には、競技中の電光掲示版が黒板に変わるのでしょうか。(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >