スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイで摘発された北朝鮮製兵器の最終目的地はイランだったのですね。

先頃、タイで摘発された北朝鮮製兵器の空輸貨物のお届け先は、イランであったようだと報道されています。

北朝鮮とイランは、長距離ミサイルの共同開発を進めてきたと見られており、テポドン2の開発とイランのShehab-5及び6型ミサイルは同時期に行われたものと考えられてるようです。

今回摘発された貨物には、組立をしていないテポドン2の部品があるのではないかと強く疑われているようです。

イランは、この水曜日に2000KMの射程距離があるとされる改良型長距離ミサイルSejil2の発射実験に成功したばかりですね。

両国のミサイルには、共有部品があり、各国の役割分担が取り決められていることは疑う余地のないところかもしれません。

個人的に思うところでは、ミサイル制御に使用される電子部品ユニットの開発がこの役割の鍵となるのではないかと。

イラン製の電子部品などあまり聞かないし、北朝鮮製の家電製品も日本では見たことがありません。
やはり第三者のサポートがあるのでしょうか。?
となると、その目的は、何のでしょうか。いくつかの陰謀説には面白い説明がしてあるかもしれませんね。(笑)

話しは変わりますが、今年11月にフィリピンで起きたメデイア関係者が30人も殺されるという事件があったのですが、ジャーナリストと呼ばれる方が殉職される件数が、2008年の42件に対して、2009年は少なくとも68人に達するとされています。

この殉職された方々の内85%はまともな事故原因調査などはなかったとのこと。

私たちが日々見聞きする多くの情報の裏に、このような現実があるということも忘れてはいけないことです。

小説1984年のような情報統制社会が、TVやWebで既に始まっているという見識をもつ方も世の中にはいらっしゃるようですね。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >