スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 元旦を迎えました。

2010年の元旦の朝刊には、米国経済も回復基調にあるではないかという記事もあり、正月気分に少しばかりの花をそえていた感がありますね。

一方、米紙によれば、ニューヨークの不動産投資関係筋の記事がありましたが、賃料の低下が今後も続く見込みとされており、新築中のビルのオーナーすら決まらない案件があり、当分の間は不動産担保の証券での収益はまず見込めないとする投資家の市場判断があるようです。

このような内容については、副島氏の最近でた著書「ドル亡き後の世界」?で指摘されていましたが。

この本によれば、米国の景気回復は2012年までは少なくともないということになっていて、ついには米国はデフォルトとするとのシナリオが予想されていたと思います。

2012年迄には、世界的な金融市場にも大地震がくるという感じでした。(笑)









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >