スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国の経済状況は1937年当時の様相を呈しているとの見方

米国のある経済評論家の米紙中の批評によると、米国経済が回復基調にあるような時折の希望に満ちた市場の経済的な数字(指標)に安堵できるような状況には米国経済は程遠いとされています。

このままでいくと、1937年の大恐慌当時の再現になるとまで指摘しています。

この背景には、今回オバマ大統領が実行した景気対策の効果は今年半ばにはピークを迎え、その後減退していくものと見られており、さらなる景気対策が必要であるとされつつも未だに実施される見込みもないという観測があるようです。

所謂「出口戦略」に及んで、長期の米国債の政府買い取りは既に終了しており、住宅ローンの買い取りももう数ヶ月で終了することになっているとのこと。

事実、2009年には米国では個人や法人の破産申請件数が約140万件とされ、前年比約30%増となったとされています。

因みに昨日のNY株の動向は、景気回復を期待させるような展開だったようです。
ある説によれば、株価自体が大手金融資本のコントロール下にあり、そのプログラム通り展開しているとのこと。)

このような時折の期待させる数字がある中、実態の経済はさらに悪化しているということに無感覚になってしまうというリスクを暗示したコメントなのでしょう。

こういうコメントを見ると、米国は、国債の金利上昇によるある種の計画的なデフォルトに向けて着実に前進しているのではないかとも考えてしまいます。

日本では、現在、デフレ不況の対策がいかに打てるかという状況ですが、2010年末以降には、米国デフォルトに端を発するスーパーインフレがあるとする説もあるようです。


スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >