スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無敵の地下トンネル要塞?イランの核開発施設

イランのウラン濃縮施設が同国内クム市郊外の地下施設にあるとの報道が昨年9月にあったと思います。

イラン国内には、この10年間で、地下トンネルやバンカーのネットワークが国中に形成されているとのこと。

この地下トンネルにおける核開発は、他国の軍事的な攻撃をさけるだけではなく、同国の核開発状況を覆い隠すことができる要素ともなっているようですね。

イランの核施設への攻撃を図ろうとも、同国の核開発をせいぜい3年程度しか減速させるのが関の山とする見方も出ており、また地下トンネルへの攻撃自体は容易ではないとの見方があります。

イスラエルですらこれらの施設への空爆は無駄だとの結論にいたっており、通常兵器による攻撃は不可能と判断しているようです。(バンカー爆弾による核攻撃という意味合いがあるのでしょうか。)

このような状況では、同国へ核開発を中止させるのは不可能とする見方もあります。

2012年のアルマゲドンまたは第三次世界大戦までには、核弾頭の開発に成功してしまうのでしょうかね。(笑)

一方、北朝鮮は1996年から本格的なウラン濃縮に着手してきたとされています。

この北朝鮮が核開発をやめる為には、1950-1953の朝鮮戦争に関する平和条約が先立つものとされているようです。米国が当時から60年にたって今真剣に検討するのでしょうか。

そうこうしている内に、北朝鮮も核弾頭搭載テポドンの開発に成功してしまうのでしょうか。?

因みに、日本は、よしんば現在の日米安保条約が何とか続いたとしても、核の先制攻撃をかわすことは難しいのではなないのでしょうか。

端能神歌にある一節「花のお江戸は原爆や水爆の音、草もなき一茫千里、大利根の月の光ぞ憐れぞかし。」にあるような近未来はそう遠くないのかもしれません。

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >