スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザに関する情報公開は国家的な管理下にあるという事実?

新型インフルエンザに関する現職の医系技官による最新著書が、今月7日出版後の2日後には、発行元指導の自主回収が決定されたとの記事がありました。

小生も、立ち読みすらできない内に店頭から消えてしまうのは少し残念な感じがしますね。

発行元の説明では、内容の一部について事実確認が不十分とのこと。

このような自主回収の背景には、ある陰謀説によると、ある種の不都合な事実の隠蔽を目的とした情報管理を目的とした関係部門への圧力があるものだとされています。

実際の所、今回の自主回収がこのような性格を持つものかどうかは想像もつきませんが。?

因みに、聖徳太子の予言書「未来記」第7章の一説に以下の記載があるようです。

一者大風難 二者大水難 三者大火難 四者大旱難 五者大暑難 六者大寒難 七者大雪難 
又起三災 一者兵乱災 二者疾病災 三者飢餓災

この部分は、自然大災害の増加と世界的な戦争、疫病と飢餓が仏法の廃れたこの末世に住む日本人を襲うと指摘する内容とも受け取れるのですが、前者は、台風の強大化や猛暑や寒波などの気候変化が激しい年が続いており、後者は核開発問題、中近東、アフガニスタン、イラン、北朝鮮等の現状をみれば、準備万端となった第三次世界大戦といった感も否めない状況、そして今回の新型インフルエンザの世界的な蔓延するという現状を暗示したようなものようにも感じます。

気になるところは、三番目に示される飢饉がどういう形で現代の日本人が直面するかということですね。

一説によれば、資源高や穀物高が急激に今後発生し、2012頃までには米国破綻による米ドル急落によるスーパーインフレが起こり、食料が今のようには手に入らない状況になるのではないかとしていますが?





スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >