スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共通番号制度の導入検討が始まるようです。

現行政権にて、共通番号制度の導入検討が開始されるようですが、これにより個人の税金や年金が一元管理できるようになるとのこと。

確かに、行政管理面での運用プロセスの改善は期待できるものであるのでしょうが、これは既に運用されている住基ネット以上に国民に背番号をつけたデータベースになることも否めないのかもしれません。

これは、既に米国で運用されてる社会保険番号制度と同様な機能となるのでしょうか。

この種の国民のデータベース管理は、世界統一政府を形成する際に、重要なデータベースとなるのでしょう。

つまりは、人間牧場における各牧場(管理エリア)では有益なツールとなり、ある陰謀説では、このデータを持つ小型ICチップの体内へのインプラントが義務化され、ICチップの認証IDがないと買い物の出来なくなるとしています。

本当に、このような時代がくるかどうか想像もつきませんが、聖徳太子の「未来記」第14章にある

「牛馬如人言語」の部分で、末法の世では、人が牛や馬のように番号を焼き印されて、管理される社会が出現するということは預言していたのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >