スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球に接近するアステロイド(小惑星)の監視をする予算がないNASA?

ロイターによれば、米国では現在の不況下では、本来実施するのが望ましいとされる地球付近の小惑星の監視を十分に行うことが難しい状況にあるとのこと。

地球に何か破壊的な被害をおこしうるものが接近しているかどうかには、約9000万円以下の予算が充当されているのが現状であるとされており、本来、危険がありそうな小惑星を監視するには、最低でも2.5倍程度の予算が必要との見方もあるようです。

米国のオバマ大統領としてもこの種の研究分野への理解を示しているものの、米国の台所事情から現実的に十分な予算をつぎ込むのは難しいと見られています。

周知の如く、この地球には巨大な隕石が落下した地層が発見されており、周囲の生体環境への甚大な被害を与えたとされていますから、いつ、2008年の9月にアステロイド帯で撮影された直径5Km程度の小惑星が地球に接近して衝突しても不思議ではないのでしょう。

聖徳太子の預言にも、2030年頃、小惑星が地球に衝突するのではないかと推測される「天、不義を憎んで怪物を下す。」とあるとされます。

2012年頃には、惑星X(ニビル惑星)の太陽系接近により地球は、大地震、大洪水や強力な電磁波による災害があるとする説もあります。

いずれにしても、日々の監視体制を強化して、これらの危機が回避できるのが望ましいことでしょうが、仮にそのような危機が確認されても本当に助かるかどうかは不明ですね。

米国のSF映画のように上手くいけば、助かるのでしょうが。(笑)



スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >