スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三次世界大戦への仕掛け?

米国が台湾への大型の武器販売案件をまとめていくようです。これには、中国の強烈な抗議があるのですね。

一方、イランの核開発中止交渉が上手くいかない米国は、対ミサイル攻撃を目的とした戦艦の派遣を計画しており、関係各国との交渉を取り急ぐ状況にあるようです。

このように、緊張した世界的な緊張感を作り出すことで、米ドルの市場的な価値の暴落を防ごうという意図があるかどうかは全く不明ですが?

つまり、第三次世界大戦という危機的なコンセプトを自ら発信することができる米国の軍事力が、米国の世界的なポジションを支持する重要なファクターであるということは認識させられることではないのでしょうか。

これは、楽観的な世界観の域をでないものかもしれません。

つまり、計算されていない偶発的な危機を、より高い確率で招き入れるプロセスであるという事を考えることも必要なのでしょう。

聖徳太子の未然紀にも、以下の箇所、

青魚躍りて四海を呑む、赤鳥囚われて六浪に没す

とあります。

これは、ロシアの復興と米国が石油利権獲得の為には多大な被害を受けるという内容なのでしょうか?

この後には、

イスラエルがイラン攻撃へに踏み切るのではないかと思わせる記述もあります。

いずれにせよ、今回の台湾への武器販売とイランへの軍事的な圧力が、2012年に起こるのではないかとされるアルマゲドンにリンクするものではあって欲しくものないですね。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >