スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イランへのさらなる経済的な制裁が難しい状況にあるとか。

イランは、米国が対ミサイル防備をペルシャ湾に展開すれば、米国はさらなる被害を受けるとのコメントを出しています。

一方、米国内でもアルカイダによる米国を直接標的としたテロがここ半年内にあるのではないかという危惧がCIAより出されているとか。

イランへのさらなる経済制裁の実施には、主要各国の合意が必要とされるのですが、その中で、中国の動向が微妙なものと観されています。

グーグルの中国でのサイバー攻撃、米国による台湾への大型の武器販売案件の成立、さらにはオバマ大統領によるダライ・ラマ氏との会見計画がある中で、どの程度好意的なコンセサスが得られるかははっきりとしない状況とも見られているようです。

イランは、人工衛星も打ち上げにも成功しており、核開発も順調に進んでいるような感じなのでしょうか?

確かに、このまま行けば、イランの核弾頭搭載ミサイルの開発成功は時間の問題なのでしょうか。

聖徳太子の預言にも、中近東における60日間程度の戦争があるとされており、2012年におこるとされる第三次世界大戦につながるものになるとの見方もあるようですね。



スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >