スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエル、2011年、イランへの空爆は回避可能か。

イランは、既に20%の濃縮ウラン製造に成功したと表明しています。欧米の精通した関係者のコメントによれば、イランが核兵器に使用される90%の濃縮ウランの製造に成功するのはそう難しい段階にないとのこと。

一方、国連のさらなる経済制裁強化の実施が、現在、検討されていますが、この追加の経済制裁が本当に有効な手段かどうか疑問視され、中国が拒否権を発動する事態も否めない米中関係もあり、イランの核開発を止める手段が打てない状況にあるようですね。

第三次世界大戦のトリガーの弾き手?とも目されるイスラエルの政府関係者によれば、2010年は同国がイランを空爆するとうような事態は想定されていないとするものの、2011年にはそのような空爆がないとは現時点ではないとは言い切れないとしているとのこと。

2012年に起こるのではないか預言されるアルマゲドンが現実的なシナリオにする材料が、今確かに存在するということは否定できないのでしょうね。

しかしながら、米国がイランを本当に攻めるかどうかは疑問とされており、イランの核開発疑惑による緊張状態が中近東における米国が、その核の傘下という形でプレゼンスを上手く維持できるものであり、米国自体にとっては本当に不利益になるものはないとする見方も一部であるようです。(むしろ、米国経済にとっては、必要な要素もあるとか?)

そうはいうものの、イスラエルにとっては、イランの核弾頭は、同国の存在を大きく脅かすものとなり、聖徳太子の未然紀にも中近東での60日程度の戦争を意味するのではないかと思われる箇所があり、現状を楽観的に見ることはできませんね。



スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >