スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスへのジハード? モスクの尖塔建設不許可へのリビア抗議?

リビアのカダフィ大佐が、今月25日夜、スイスが2009年11月の国民投票でモスク(イスラム教礼拝所)のミナレット(尖塔)の建設禁止を決定されたことに対して、「モスクを破壊する不信心で節度を欠いた国だ」と同国を名指しで非難し、すべてのイスラム教徒に対し、スイスへのジハード(聖戦)を遂行するよう求めているようです。

ミナレットのないモスクは、十字架のない教会なものようにものだという意味で、このような過激な発言が敬虔なイスラム教徒の同氏から出たのでしょう。

このスイスへのジハードは、同国製品の不買運動や同国籍エアラインのイスラム域への就航を認可しないなど、経済的な制裁という意味ととる向きもあるようです。

実際、永世中立国のスイスでのテロがおこるという事態は想定されないでしょうが、イランの核開発疑惑を巡って米国と欧米との軋轢が上手く解消するどころか、ウラン濃縮濃度が日ごとに上がる状況の中で、キリスト教VSイスラム教という宗教対立を共存するような状況は望ましいものでないことは確かです。

リビアのカダフィ大佐の呼びかけに、周辺諸国が容易に応ずることはないとは思いますが、指さない出来事がとんでもないクライシスに展開することがありますから、気になる発言ではありますね。

聖徳太子の預言にも、第三次世界大戦がおこるのでは示唆する内容があるようですが、ゾロアスター教でもこの史上最大となる第三次世界大戦に関する預言があるとのこと。

話しは変わりますが、米国ペンタゴンが、約350億ドルの予算をKC-135にかわるA330程度の新規空中給油機の開発と生産を予定しており、2010年中には航空機メーカーが決定される感じです。

現行機の老朽化による新規入れ替えとみることができるのででしょうが、既に米空軍では何らかの準備を始めたのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >