スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イランの経済制裁強化は現実的に可能か。

イランの核開発阻止の為の、米国主導の経済制裁強化案の実施は、ロシアや中国の支持を得ることが出来ない限り、現状難しい状況にはありますが、米国の世論はこの経済制裁強化とイスラエルへの強力なサポート維持には大半が賛同しているという米国内市場調査データがあるようです。

イスラエルとしては、国益を守る、つまり投資対象として問題のない同国を維持する為には、イランの核開発はどうしても阻止したいのですが、同国がイランへの先制攻撃を実施しても、米国のバックアップがなければ意味のあるものにはならないというジレンマもある状況ですね。

実際の所、オバマ大統領はイスラエルへの軍事的なバックアップには消極的な態度を示しており、経済制裁の強化も実施されないのであれば、確実にイランは核開発を推進していくことになるのでしょうね。

最も、イランの現政権自体が盤石な基盤になく、同国の体制崩壊があるのではする見方も一部ではあるのですが、そういう脆弱な体制ほど、反米感情を利用して体制維持を図るという展開も可能な状況であるとも観られています。

いずれにしても、イランとイスラエルが、何らかの拍子で、戦闘体制に陥ることがないとは言い切れない状況であることは否定しがたいようです。

聖徳太子の「未然紀」に出てくる以下の箇所
「光り北水に沈むるに30旬日、南の木に封ずるに六十日」

この部分が、今後起こるかもしれない中東紛争や第三次世界大戦につながる国際紛争ではないかとする説もあるようです。

かっての世界大恐慌も第二次世界大戦により解決したとする見方もあり、この不景気も結局、第三次世界大戦により収束したという未来の経済評論家のコメントがでないようになって欲しいものです。(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >