スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イランにある北朝鮮製ロケット発射台の存在確認!

イラク国内に北朝鮮の協力で建造中のロケット発射台の衛星写真が公開されています。

この建造中のロケット発射台は、北朝鮮で最近建造された新型発射台とほぼ同等な外観と観られており、同国への北朝鮮よりの技術的な支援は否めないのは事実とされているようです。

両国間では、これまでミサイル技術関係において協力関係にあったとされてはいましたが、核開発に対する国際的な非難をうける現状もあい変わらずというより、似たような国際的な境遇同志という感じの観がより強くなっているのでしょうか。

当然、ウラン濃縮は、北朝鮮も継続しており、イランもその技術を供与されうる立場にある訳ですから、ほぼ同時期に両国が核弾頭搭載のICBMをこの新型の発射台から打ち上げる日が近づいているのではないかと懸念するのは不思議な感覚ではないでしょう。

一方、米国が中心となりNPTのもと、核兵器の削減の音頭取りをして行こうとする現状ではありますが、台頭するであろう新核兵器所有国への抑止には、この核兵器の抑止力が役に立たないのが現実です。

もっとも、米国は核の先制攻撃への反撃として原子力潜水艦による核攻撃がベースにあり、先制攻撃は基本的にその戦略コンセプトにはないとする見方もあるようですが、一方、ロシアは先制攻撃による核戦争における勝利を目標とした軍事戦略があるとされていたようですね。

その例として、HAARPが、アラスカにある理由は、ロシアからの核弾頭に対する熱破壊を目的とした盾として使用される為とも考えられているようですね。

いずれにしても、ファティマの預言にあるような第三次世界大戦が地球規模の核戦争になるかどうかは想像の範疇ですが、聖徳太子の預言にも出てくる「魚膾生羽飛虚空」が示唆するものが核弾頭ミサイルによるアルマゲドンではないものと信じたいものです。



スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >