スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンラディン氏は、ご健勝のようですね。

米紙によれば、74秒間のビデオメッセージにて、ビンラディン氏が、9.11テロの首謀者とされるKhalid Skaikh Mohammed氏との刑を執行するようなことがあれば、アルカイダ組織により拘束されている米国人を処刑するとの内容が流されているとのこと。

この映像は、アルジャジーラにより流された模様で、Mohammed氏を聖戦の英雄と称えた内容となっていたとされています。

現在、アフガニスタンでは米軍、NATO軍が同国内カンダハルにてこれまでにないタリバン掃討作戦を実施しようとしており、これに対峙するタリバンと支援を行っているとされるアルカイダ勢力の気勢をあげる目的もあるのかもしれませんが。

因みに、ビンラディン氏は、2001年12月に、呼吸器系の疾病により死亡したという記事を中近東の某国新聞社が掲載したとも言われています。

仮に、これが事実だとしても、今回流されたような映像は、今日日の映像製作技術をもってすれば、本死亡後も可能とされているようです。

日本のTVのCMで、かっての有名な故人となった映画スターが復活しているような感じなのでしょうね。

この真偽のほどはさておき、ビンラディン氏の映像自体が米国のテロとの戦いを正当化させる大きなキーワード的なファクターであるようです。

ここにきて、この展開となる背景には、米軍のイラクやアフガニスタン撤退計画が取り出さされる今日日、9.11テロのリマインダー広告?も必要なのかもしれません。

2012年頃迄に米軍がアフガニスタンが撤退するかもしれませんが、それは周到に用意され、聖徳太子の予言にも示唆される第三次世界大戦へのプロローグでないかと思うのは杞憂でしょうか?

イスラエルの西部イスラエル地区の入植計画の見直しは、米国の強力な要請にもかかわらず、やはりなさそうですね。

同国は、すでにイランへの核施設への空爆を想定した準備を進めているとも言われていますが。?
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >