スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三次世界大戦は2012年頃に企画?されているといううものの。

北朝鮮と韓国の間で、”人間魚雷”?による韓国警備艇の沈没に端を発し、両国の共同開発により進めいた観光事業関係で。現在中止中である状態で、北朝鮮が韓国側資産の没収を一方的に行うなどの挑発的な行為が報じられています。

一方、オバマ大統領の再三にわたるイスラエル西部地区への入植地開発計画の撤回要求に応じる姿勢もなく、イランは大規模な軍事演習を行い、核開発中止も求めた経済制裁を含め米国の圧力に屈する意志がないことをはっきり示しているいうですね。

特に、イスラエルに及んでは、右派勢力の台頭が顕著となり、パレスチナの和平路線にはあまり積極的になるような状況が期待しずらくなっているとの見方もあります。

第三次世界大戦を企画立案している世界統一政府推進派のスケジュールでは、2012年に第三次世界大戦を引き起こして、その終戦後、2013年以降には、現在の国連とは比較にならならい強力な権限と軍事力をもつ世界統一政府を立ち上げ、1984年に出てくる新社会主義国家郡を中央集権的に管理する狙いがあるという巷の陰謀説があります。

現在、朝鮮半島や中近東で表面化している事象が、このような状況を現実化させるかどうかはまったく想像すらできませんね。


いずれにしても、日本がいかなる形で第三次世界大戦に組みこまれるかは、ある陰謀説では、ロシア、ドイツとの提携し、中国、米国、イギリスと戦うあとあるのですが、ロシアとドイツの地政学的な状態を見る限りにおいて、苦戦は必至の観がありますね。(笑)
(但し、ロシアの電磁波兵器(ELF)を日本が技術供与してもらえば、一発形勢逆転可?)


中国の植民地自治区となったかっての日本で、動物以下の扱いを受ける近い将来があることは考えたくもありませんが、聖徳太子の預言「未来記」では、末法の世にそのようなことがあるといった内容を示唆するところが、
「牛馬如人言語」という所にあると考えてしまうのは、杞憂なのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >