スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮の食料事情の悪化懸念?

国連指導の北朝鮮への食料支援が、このままでは、今年6月にも終了するようです。これは、同国の核実験に伴う国際的な寄付が大きく減少してきた為とされています。

周知のように、北朝鮮は1990年代半ばより、洪水、旱魃及び政策上の問題により、2400万人とされる同国民の食料を海外からの寄付に依存してきたとも言われています。現在までに、200万人、つまり国民の約8%がこの食料事情を原因に死亡したともされています。

確かに、食料不足が、現在の北朝鮮の核開発などの問題をより切迫したものにする反面、同国民には救いようない状態となってしまうと国連関係筋は懸念しているようです。

国連関係筋によれば、これまでは、当初の計画の10%から15%の資金を確保し、目標とされた620万人中150万人への食料支援ができたとのこと。

仮に、国連の食料支援がなければ、150万人程度の北朝鮮国民が飢餓の危険にさらされたということですから、今年の7月以降、同国の食料事情の悪化は避けられないものになるのでしょうか。

今週、同国トップの金氏が、中国へ重篤な体調をおして訪問したとされていますが、その背景には、経済制裁と内政失敗という内憂外患的な状況にある北朝鮮が、海外では想像している以上に大変な状況にあるのではないかとも憶測する向きもあるようですが。

最近、沈没した韓国軍の船残骸の調査結果では、第三者による攻撃ではないかともされており、当然、北朝鮮が確信犯にされてしまいそうな雰囲気が漂っている現状です。

結果として、六カ国協議への韓国参加が難しくなりそうな状況となり、北朝鮮の核開発が中止されるような事態はないという感じですね。

ここで、仮に北朝鮮が意図的に韓国軍艦を沈没させたという事実が確認されるようなことがあれば、一揆に緊張が高まる要素もでてくるのでしょう。

つまり、朝鮮半島の有事が懸念が大きくなると、沖縄の米軍基地の移転など検討する必要もなくなってしまうのではにかとも思います。

(陰謀説的な推察では、今回の韓国軍艦の撃沈は、北朝鮮にとって何らのメリットのない軍事行動ではないかとも想像できるのではないでしょうか?)




スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >