スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚インフルエンザ逆襲の兆候? 英国でH1N1感染患者発生確認

イギリスのウェールズ地方北部のある地域で、H1N1に感染したと見られる免疫不全を発症した男性の報告があるようです。

同地域での豚インフエンザが蔓延している状況ではないと専門家の見方があり、他種のインフルエンザと低毒性のH1N1型が一緒に混在した状況であるとは懸念されているとのこと。

このような状況は、今夏の欧州地域全般に言えることで、秋以降のインフルエンザ流行の源とはなると見られています。

今回の豚インフルエンザ発生報告は、同国では665番目とされています。そのうち、452人が病院での治療を受けており、内64人は、集中治療設備のお世話になったとのこと。

WHOの報告によれば、現在、H1N1は、カリブ海沿岸地域、中央アメリカ、東南アジアの一部でその感染が確認されているようです。

このイギリスのウェールズ地方北部のある地域では、今年は流行しても、H1N1型ウィルスへの免疫を持つ人も多く、去年のようなパンデミックになることはないだろうと思われています。

そうはいうものの、今秋から流行するであろうH1N1が強毒性に変異していたら話しは変わってしまいます。

いずれにせよ、人類削減計画(グローバル2000)は確実に実行されており、今年も何かのパンデミックが世界のどこであっても不思議ではないのかもしれませんね。





スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >