スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予測どおりに、2010年は、火山噴火が多い年となったようですね。

8/29からスマトラ島にあるシナブン山が、400年ぶりの噴火状態となっていますね。地元の専門家の間では、休火山として扱われていたようです。

今年は、アイスランドで200年ぶり火山噴火があったりと、「地球核力激震10年」の2010年の様相予測として、火山の脅威という表現がありますが、まさにその通りになっているという感があります。

何故、火山活動が活発化しているのかについては、太陽黒点の活動からフォトンベルト通過説まで多くの説があるようです。

聖徳太子の預言にも、地震や火山の爆発による大火災があるとの記述しているところがあります。

このような状態に日本人が直面する条件として、「未来記」第7章には、人々が知らないうちに深く信仰し、あたかも真実の僧(救世主)であるかのように敬虔に大事にしていくと、その国にはこの大火難を含む七難三災が及ぶと触れているところがあるとされます。

これが現在の我々に何を言わんとするのでしょうか。?

因みに、「地球核力激震10年」の世相予測では、2011年から2013年にかけてはまさに末法の世という感じになっていると個人的には感じています。

特に2013年には、超大型地震の大脅威とあり、一方惑星X接近説では、地軸の傾きが発生する懸念を示しています。

気になる?東海・東南海・南海地震の同時発生や富士山の爆発は、この頃までには起こるのでしょうか。?

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >