スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア、メラピ山の噴火は未だ沈静化しないようですね。

今週、インドネシアは津波と火山噴火のセット災害を被ってしまいましたね。

2012年の太陽周期ピークが近づくにつれて、大地震と火山噴火は大型化していくとする説を裏付けるように、今年に入ってからは、次の大型地震の発生へのリードタイムが短くなっているような感じがしています。

一部ではHAARPという人工地震誘導装置があるとする話もよく聞きますが、現状の大型地震や火山爆発の頻度を考慮すると、現実的な意味合いは薄いのではないかとも思いますが。?

因みに人工的なものとして少しばかり危惧されているものの中に、中国の三峡ダムの安全性があるようです。

230億ドルの費用をかけて中国政府の一大国家プロジェクトにて建設された本ダムが、その最大レベルの貯水量を現在持っており、その水力発電能力を現在、最大限に生かしているとのこと。

昨年、中国政府は本ダムにおける水位上昇による土砂崩れがあるのではないかとの危惧をある調査結果で評したとも言われています。もっとも、ダム管理関係者によれば、これは稀有な話と片付けているようです。

そうはいうものの、中国での地震被害状況などをみると、公共施設に対する工事への信頼はおいていいものかどうか気にかかるところですね。

一方、中国というと、反日抗議デモが最近よくTVで放映されており、日本と中国の関係改善を急ぎたいとする日本とわが道をいく中国との距離がうまくつまらない今日日ですね。

日本はすでに中国の自治区的な権限しか中国には認めてはもらっていないような気がしてしまうのは、一部の少数派の意見に過ぎないのでしょうが。(ビデオ一本如きで、大騒ぎでは?)

聖徳太子の「未来記」では、日本が政治腐敗や人心の乱れが進んだ末法の世となるとき、「蒙古」つまり現在の中国に馬鹿にされるとか侵略されるという件があるのですが、まさに今はすでにそのときになったのでしょうか。

日本が中国に単独に占領されるようなことはないかもしれませんが、端能神歌には大地震などの災害発生か戦争によりある時期多国籍による統治領となり8ブロックに分割されるのではないかとする件もあるとされます。

そういう時代がくる話というまさに稀有でしょう。(笑)









スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >