スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラン S-200ミサイル開発成功!イスラエルの空爆効果激減?

ロシアが、イランへの供給を核開発制裁の一環として渋っていたS-300ミサイルに代わり、同国自主開発したS-200が今週末に発射テストされ、成功したとの報道がなされています。

この実験成功により、S-200が同国の核開発を阻止しようとするイスラエルの空爆が、より難しいなってくるという考えもあり、すでに、稼動している稼動している核施設への空爆は、放射性物質の当該地域への拡散というリスクもあるため、そのような空爆はないとする見方もあるようです。

かねてより、噂されていたように、イランのミサイル部品の一部(エンジンなど)には北朝鮮製が使用されているのでしょうか。重要な外貨獲得の手段とも見られていたようですが。

いずれにしても、イランでの核開発をもう止める術はないということになったのでしょうか。

聖徳太子の予言「未然紀」の第5百歳の出来事(1992-2021)にある下りには、今回、ロシアが北方領土を基地とし太平洋艦隊の強化を図るのではないかと感じるようなところがあります。

尖閣諸島をめぐる中国との問題は、聖徳太子の予言「未来記」にも示唆する下りがあると個人的には思います。

未然紀では、第三次世界大戦のような紛争があるのでは思わせるところがありますが、一方、聖書の暗号解読をまとめた本の一部では、実際には、そういう世界的な雰囲気になるはものの、現実化しないとも記述されています。

個人的な推論としては、2012年とか2013年に戦争をやっている暇がないくらいに地球規模での大災害がくるという見方もあるのではないのでしょうか。

本当に、惑星Xの接近説が現実化するのであれば、2012-2013年は、大地震、大津波 そし超大型の太陽嵐による現代文明の破壊がおこることになってしまうようです。

現実、そのようなことは本当に起こってほしくないものですが、2010年の大型地震、火山の噴火を見れば、全く稀有の話とは片付けられないと思うのは、不自然な感覚でしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >