スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年以降にハイパーインフレが本当におこるのか?

2011年の経済予測は、概して暗い内容なものが多いようですね。

特に、国債暴落の危機が切迫しているとする内容が目につくような感じです。

あるアナリストの評によれば、今月に発行された10年物国債の利回りが、1.2%を超えたしています。これは、ここ10年近く減少してきた利回りが少し上昇する局面にあるのではないかとの懸念のようです。

因みに、1990年当時は、同国債の利回りは7%台だったようですが。

国債価格の下落が今後続けば、金利は上昇し、日銀の信用低下を引き起こし、大幅な円安が起こりはじめるとされており、輸入製品の大幅な値上がりとなり、ハイパワーインフレを国民生活を襲うとのシナリオがあります。

現状でさえ、綿花、小麦などは異常気象の影響などもあり世界的な品薄状態が今後続くのではないかと懸念する声もあるなか、すごいインフレが私たちの生活を襲うと想像するとぞっとしますね。

このような状態になれば、景気は回復する望みもなく、いわゆるスダクフレーションに陥ると予想されています。

仮に、日本国が米国に連動してデフォルトするような事態が現実化すれば、この想定された状況は一層悲惨な状態となってくるのでしょう。

こういう状態になると予言するスピリチュアル系コメントは、少なくなくありません、聖徳太子の予言にも、五穀の価格があがる穀貴(くにふつみ)という状態が、戦争、伝染病とともに末法の世となった日本を襲うとも示唆する件があるとされます。

これは、2011年以降、日本人が遭遇するかもしれない、インフレによる食糧難、朝鮮半島絡みの有事や中国との領土紛争、鳥インフルエンザなどによるパンデミック発生と考えるのはネガティブな発想かもしれませんがね。



スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >