スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年に関する私的な憶測(1)

2010年も残すところ、あと3日となりました。

2011年がどのような年になるのかを記事とする雑誌や書籍の類の大勢的な内容からすると、あまり期待できる年にはならないように感じますね。

少なくとも、経済的な観点では、いつ日本国債が暴落するかどうかという心配は稀有であるといえる状況ではなくなり、デフォルトによるハイパーインフレを懸念しなければならない環境に突入するのは不可避となったようですね。2011年には、日本国の政府債務が、GDPに対する比率で230%に達するとする予測する国際機関があり、あのギリシャですら140%とみられている現状を考えると、ぞっとしますね。中央銀行による債券買い取りや国債購入により行くところまで行くということになるそうですが?

いくつかの予言が2010年についてコメントしていましたが、やはり「地球核力激震10年」はかなりの高精度で当てていたと個人的には思います。

その内容としては、テロの脅威、大地震、火山の噴火、国内の権力闘争、南北国家間の紛争、派閥内部闘争、種宗教、マフィア関係の問題がありました。

個別のテーマの検証は、難しく考えなくても、今年振り返って容易に思いつくのではないのでしょうか。

因みに、同書の2011年の予言的なコメントは、あまり嬉しくない内容もありますが、以下の通り。

-超大火災や世界的な戦争勃発危機
-パンデミック発生
-核関連の事故
-隕石衝突
-国際関係の歴史的かつ大規模な変化
-新しい社会へ移行するための激しく、厳しい変化の始まり

これらの内容が、2011年に本当に具現化するかどうかは予想だにつきませんが、2010年の実績評価からすれば全く外れる可能性はあまりないとうことになってしまうのでしょうか。

因みに、同書では、2013年が超大型地震の発生に関するコメントがあります。

HAARPも12/28の中規模な出力(-380nT)をもって年内の仕事納めとなるのでしょうか?(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >