スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり、巨大な太陽フレアの影響はあったのかも?

2/22、南極では、荘厳な?オーロラが観測されたようですね。

これで済めば、良かったところですが、ニュージーランド南島にある有名な観光都市ではM6.3の地震が本日発生しており、2/21にはフィリピン中部のブルサン火山が噴火しています。

クライスチャーチの地震も昨年同地域付近で発生したM7.0の相当な時間差での余震とする専門家のコメントもあり、フィリピンの火山は、昨年からあちらこちらで噴火が始まっており、太陽フレアとは全く無関係とするのは自然な見方でしょうが。

ここで、なぜ地殻内エネルギーが大きくなる理由として、HAARPによる電離層加熱による低周波発生があるように、大型の太陽フレアによる局所的な電離層加熱状態が起こり、ELFが発生し地殻内エネルギーを励起するということがありうるのではないかと勝ってに想像しています。

そうであれば、惑星X接近による太陽活動の極大化と太陽フレアの強力化により、2011年中ごろまでには、大型地震の頻発と火山噴火の増加は起こるとする予測は、理解できるような気もしますが???

この惑星X接近で、2012年に大地震で崩壊する都市にサンフランシスコと東京があるとされる。あのイエローストーンもこの大爆発があるのではないかとされていますから、富士山もこのくらいには噴火するかもしれないですね。(笑)

因みに、政府関係の地震予測研究会等は、すでに関東直下型地震等の大きな地震発生時期も場所もほぼ予測済みであるが、株価や国債価格、為替に影響がでるとして発生直前まで一般国民には公開されないとするという小説があるが、それが事実とすれば、消費税の税率アップなどとんでもない話ですね。

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >