スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この大不況が続くと日本はどうなるか。

厚生労働省の発表によれば、実質経済成長率が-1%前後で推移すると、2031年には積立金が底をつき、公的年金財源原資が足らなくなるという試算結果が出ているようです。

現行年金制度は、2031年以降破綻するかも!このまま不景気が続いたり、実質経済成長率がプラス転換が早い段階で進まない場合は、想定される近未来となるのでしょう。

これを回避する方法としては、政府にて各種対策が検討されていくとは思いますが、以下のような話はご免ですね。

年金支給年齢の大幅な引き上げ
・年金制度の見直しに伴う社会保険料の大幅な引き上げ(増税路線)
・年金財源確保の為の新税導入(増税路線)


マクロ的な経済環境が今後よくなれば、こんな心配は杞憂とするできますが。

国家事業として信用で、掛け金を払はされている年金商品とは言え、解約できる方法がない商品でもありますから、何かと気にかかるのが現実ですね。

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >