スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、イルカの仲間、ガズハゴンドウが52頭、鹿島市の海水浴場で発見されたとのこと!

現地関係者の協力もあったが、そのうち30頭は海に戻ることなく息絶えたとされている。

この原因は、餌となる小魚を追っている内に浅瀬に乗り上げたとする見方があるようです。

クジラ、イルカは、数十Hzから数百Hzまでの低周波音波を使って、餌を探したり、仲間との交信を行っているとされている。

因みに、シューマン共振と呼ばれるものが地球には存在するとする説がある。このシューマン共振とは、電離層内で低周波の電磁波が周回し、地球全体と共鳴している現象とされる。
この周波数は、現在では、12~15.6Hzとされており、太陽フレアや黒点の影響も受けるものとも言われている。

仮に、このシューマン共振の周波数とクジラやイルカが使用する音波の周波数が限りなく近い状態となれば、これらの生物はその音波が地球的な共振により使えないという事態が発生するのではないかとする懸念する説もあるようです。

このシューマン共振は、太陽フレアの影響もうけるものであり、惑星X接近説的には2013年に向けてさらに活性化するとされており、これらの生物にとっても受難な時代になったというべきなのでしょうか。

唯さえ、HAARPで人工的に電離層を加熱してELFを発生させているということであれば、事態はさらに深刻なものになるのでしょうね。(笑)

確かに、3/1~3/4にかけてHAARPの出力は、-600nTから-250nTではあったようです。

シューマン共振が最高で現在16Hzという状況は、人間の脳に影響を与えているとする説があり、間脳と自律神経がダメージを受ける可能性があるとされているようです。これにより、不安定な躁鬱状態に陥る可能性も指摘されており、近年凶悪な犯罪が増えていきたのはこのような自然現象があるのでしょうか。?
ここ数週間に発生して中東近辺の民主化気運の高まりなど、人の精神に影響を与えるELFが同地域に送信されているのでしょうか。???





スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >