スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大地震 M9.0が発生しました。

本地震で被災されました方へのお見舞いを申し上げます。

本地震に先駆けて起きた三陸沖の地震の余震は、来るのはある程度想定されていたようですが、M9.0の観測史上世界で4番目に大きな地震が来るとはだれも想像していなかったと思います。(1960年5月2日、M9.5 チリがNo.1)

今回の地震で、日本列島が2.4mも動いたとの報道があります。また、地軸も10cm動いた(去年のチリ大地震では、7.6cm)との関係筋の報道があるようです。

津波の高さからも、今回の地震のエネルギーの大きさには驚かされます。

今回の巨大な地震エネルギーは、これまで抑圧されていた日本近辺の震源域のプレートエネルギー解放を促すかのように、長野や新潟、千葉沖等での地震発生があるよう感じですね。(東京湾でも発生)

今回の地震発生により、海外筋の一番の関心時は、この地震自体というよりは、メルトダウンしたのではないかとされている福島の原発が、どう解決されるかという点にあるような感じです。
事実、海外メディアの話題の中心記事が、今回の原発事故が第2のチェルノブイリになるかどうかというところにあるようです。

仮に、そのような事態となれば、日本が大きな核汚染されたエリアを抱えることになり、政治経済的な観点で極めて重大な影響を及ぼすという懸念があるのでしょう。
(米国債の販売にも影響がでるようですね。?、当然株式や為替相場への影響は、単なる地震災害という要素ではすまないのは確かでしょうが。)

このようなことが、現実化しないように日本国政府と関連機関を信じるしかありません。

そうはいうものの、すでに1号機は外部筐体の一部が水素による爆発した発表されており、3号機も同じ状態に陥るのではないかと現在懸念されています。

第2のチェルノブイリということにならないように切に願うところです。

個人的にはよく的中すると感じています「地球核力激震10年」という本の2011年の予測に、核事故による危機という内容があります。時期も3/6~4/4、7/7~11/7が極めて危険とされております。

今回の大地震による原発事故は、まさにこれに当てはまることなのでしょうか。

とにかく、今以上に状況が悪くならないことを願います。

仮に、現在起こっている原発事故により放射性物質が大気中に放出が続いているようであれば、明日以降の雨には極力濡れないようにしたほうがよいかもしれませんね。

市販の花粉症用マスクでは、放射能を防ぐことはできませんからね。(笑)

(因みに、3/11のHAARPは、-700nT位の比較的に大規模な出力をしたようです。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >