スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最大級の余震の発生が懸念されているようですが。

東日本大地震が発生して、もうひと月が過ぎましたが、M7以上の余震が今だに発生するのではないかと懸念されており、それが何か月または何年以内とかいう話になるとこれといった科学的な根拠がないのが現実のようですね。

確かに、地震の予知は、未だ確立された技術も方法もないということです。

一方、巷で知られている聖書の暗号解読では、2010年以降に今回のような大地震が日本を襲い、経済体制や社会構造までも変えるのではないかと示唆する内容があるとか。

確かに、関東直下型地震でM7以上のものが発生すれば、首都圏の壊滅的被害による政治経済の混乱は避けられないことになるのでしょう。日本経済の崩壊による円の価値急落によるハイパーインフレなど起こるのでしょうか?

現代の科学では、その発生時期や震源域を高い精度で予測することは当面は難しいようですから、そんなことはここしばらくはないだろうと楽観的観測を持つしかないのでしょうね。(笑)

ただ、個人的に気になる時期としては、日月神示の中で、八と十八と五月と九月と十月に,天変地異に気をつけるようにと件があり、旧9月8日までには何もかも始末しておくようにとの件もあります。

これから想像できる危険日は、5/8、5/18、9/8、9/18、10/8、10/18となり、また旧9月8日は、10月8日になるとみると10/8前後が相当に危険な状態であるということになるのでしょうか?

地球核力激震10年という本では、以下の件があります。

2011、3/6~4/4、7/7~11/7: 極めて重大な政治経済局面、超大火災、天変地異、伝染病、カタストロフィ、核事故警戒(天変地異、核事故は3.11に発生しましたね。)

2012、3/5~4/3、9/7~10/7、12/7~13/1/4:重大な政治経済局面、天変地異、カタストロフィ警戒

2013、7/7~10/7:超大型地震、極めて重大な政治経済局面、天変地異、カタストロフィ、テロ、暴動警戒

つまり、9/8~10/8近辺は、2011年から2013年にかけて相当に危険度が高い時期にあたることになりますね。

これは、単なる数字を合わせただけの話で、なんら根拠もない想像ですが、正しい予測ができない地震予知とはある意味そうレベルは変わらないものかもしれませんね。(笑)

とにかく、何事もないことを願うだけです。

 

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >