スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大乱の兆しがあるとか?

5/15,日本ハム対オリックス戦が開かれた函館オーシャンスタジアムの上空に、太陽に薄い雲がかかった際に現れるとされる「日暈(ひがさ)」と呼ばれる現象が発生したとの報道がある。この現象は、虹のように見えることから「白虹(はっこう)」とも呼ばれており、古代中国の言い伝えでは、白虹が天子を表す日(太陽)を貫くことは大乱の兆しとされているとか、司馬遷の『史記』にもこれに関する記述があるとされるとか。

確かに、リビアやイスラエルの現状をみれば、いつ中近東付近での世界的な大戦、よく巷で話がでる2012~2013年に起こるのではないかとされる第三次世界大戦が、聖徳太子がその著書とされる「未来記」で示唆したように、起きても決して不思議ではないという感じは否めない日々が続いていると感じています。

昨日も、イスラエルはゴラン高原で反イスラエル勢力と戦闘状態になっており、北朝鮮からミサイル部品を調達したイランは核弾頭もすでに搭載できる中距離ミサイルをすでに入手しているのではないかとも懸念されており、イスラエルとの緊張関係緩和の兆しはないようですね。

最近では有名な本かもしれませんが、「地球核力激震10年」という本の2011年の予測事項として、世界争乱の危機という内容あります。

今回、その現象が確認された白虹が、どのような大乱を示すものかは各種の想像が可能かとは思いますが、この争乱の舞台が日本であることは想像すらしたくはないのですが、日月神示のある解釈によれば、日本がある内乱が発生するなどの理由で八つ裂き(八分割)されるという怖い内容があるとか。

戦前には、軍部のクーデタがあった日本ですが、この原発事故による内外的混乱とロシアや中国による領土的な脅威が増加している現在の日本で、どのような内乱があるのか全く想像すらつかないというのは当然ですが。

このような想定的な脅威より、現実的に認識される福島原発問題で、結果的にはメルトダウンしていたとの事後報告を受けるほうがより恐ろしい話でしょう。(笑)



スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >