スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国では大型トルネードの発生が今後増加するのか?

昨日、米国、ミズリィー州では89人の犠牲者を出した大型のトルネードが発生しています。

同様に、昨日噴火を始めたアイスランドのグリムスボトン火山の火山灰は、明日火曜日にはイギリス上空に到達すると懸念されています。昨年も、欧州では火山灰による空の便の混乱があったのですが、今年はどうか。

惑星X接近影響が2011年5月21日の翌日から世界各国で出始めたのではないかとも感じてしまいます。?

因みに日本の富士山の前回の爆発は、1707年の宝永地震から49日後とされています。というと、現在、それから300年以上が過ぎたとなるわけですね。

仮に、この過去のパターンが再度繰り返されると、首都圏直下型地震の発生からひと月半程度で富士山が爆発するということになるのでしょうか。そうなると、噴火の規模によっては、首都圏は火山灰によるダブルパンチとなり、復興は相当に難しくなるのでしょう。

このような最悪の事態は、現実化してほしくないものです。

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >