スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値観の変化がなければ、もう人類に未来がないのか。

著名なある経済評論家とインタビュー番組で、今後の世界経済動向に対するマクロ的見解が説明されていました。

その中では、米国覇権主義が終了し、多国間協調の時代に推移する中、より格差が拡大する資本主義が進む可能性があるとされています。この間、地球環境の悪化に伴う、食料や水などに起因する民族紛争や内乱等が増加する恐れがあるそうです。

こういう混沌とした先の見えない時代が、しばらく続き、2050年位になると人類の価値観が大きく変わってくることが期待されるとされていました。また、そうならなければ、より悲惨な時代が続く恐れがあるともされていました。

この価値観は、博愛に基づくもので、利他的利益にプライオリティをもつものだとされていました。
確かに、これはその通りだと思いますが、現実を振り返ってみて、だれもがマザーテレサやビルゲイツのような生き方はするのは難しいものです


今、日本が抱える切迫した多くの問題、特に介護や年金など、日本人の価値観を大きく変革しなければ、社会システムの機能改善を進めるだけでは、確かに本質的な解決はないのかもしれないという気もします。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >