スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Elenin commet (エレニン彗星)が地球に接近しているとか。

NASA関係者の情報筋によれば、2011年7月7日、太陽系内に入ってきたエレニン彗星と、土星、水星と太陽が一直線上に配置するとのこと。

さる3月15日には、このエレニン彗星と太陽と地球が直列配置となった模様で、この4日前、3月11日には、東日本大震災が発生したことになります。

このように太陽との直列配置が他の惑星間で発生すると、太陽から強力な噴出物が太陽系惑星を襲うと考えられており、これが地球に及ぼす影響は、米映画2012年のような大地震、火山の噴火を引き起こすとする説があるようです。

惑星X接近説と同じ考え方ではあります。

事実、3.11の地震は、まさにその現実版ですね。

次に、この太陽、地球とこの彗星が直列配置となるのは2011年9月27日、2011年11月23日と計算されているようです。この9月27日の直列配置は、相当に大きな災害を地球に引き起こすのではないかと危惧される研究家もおられるようです。

今回の7月7日の直列配置も、太陽に大きな影響を与えるのではないかとNASA関係筋も懸念しているとか。

日本に限っていえば、3.11の大地震で地殻変動が発生し、日本中の活断層で、地震の発生リスクが上がっていると考えられている今日日ですから、このような惑星の直列配置の影響をより受けやすくなっているのではないかと少し不安を感じてしまいます。

この間発生したNZでの地震発生日からして、6月末から7月初めが気になるところで、このような話はあまり聞いて楽しい話題ではありませんが。

因みに、筆者が個人的に信頼できると感じる「地球核力激震10年」には、2011年7月7日から11月7日に、大きな天変地異や核事故などがおこるとの内容があります。

その意味では、6月末大余震説をことなく過ごせたかと思いきや、今度は七夕大地震説を気にしなければならないとはどっと蒸し暑さが増しそうですね。(笑)



スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >