スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界大恐慌の危機にあるとか。

やはり、S&Pによる米国債格下げが実施されています。もっとも、これは、ある程度想定の範囲内の格下げではあったようですが、市場では米国財政赤字の削減実施が難しいと判断されればさらなる格下げもあるのではないかと懸念されているようですね。

同国国債の大口顧客である中国が、米国に軍事費削減を求めるようなコメントをしていますが、米軍の戦力低下は同国のアジア域での優位性を脅かすものでもあり、同盟国日本にとっても由々しき事態ですね。さすが中国ですね。(笑)

EU経済の今後の不透明な展開も合わせて、各国の株式市場も大幅な下げとなり、このまま行けば世界大恐慌になるのではないかと懸念され、本日G7の緊急会議でその回避策を検討したようですね。

その成果に期待したいものですが、聖書の暗号および日月神示では現行の金融システムの崩壊が起こるとされ、その過程で世界的な大恐慌が発生し紙幣が紙切れ同然になると示唆する件があり、これらの書の別の件にある大地震発生による禊同様に現実化して欲しくないものです。

一方、世界統一政府樹立を目指す一派が、意図的に現行ドル基軸体制を破壊し、現行金融システムを独自のものにシフトさせようとする動きがあるとする陰謀説的には、もうすぐ新通貨アメロへの移行にむけた世界大恐慌というステージが米国により着々と準備されているとかってに空想するのは変でしょうかね。

8月に大地震が発生するのではないかと気になる方も多いようですが、この世界大恐慌という経済的な地震も日々その発生リスクを高めているのではないのでしょうか。

話は変わって、コテ造とかいう小学生の予知夢をブログにしたものでは、この8/12、AM6:00~AM8:00に相模湾でM7.9の地震が91%の確率で起こるとかいう内容があったそうです。あたらないJ氏の予知夢同様に、これも御多分にもれない範疇でしょう。

ただ、時間が指定できるというのは過去に例がなく、少し驚きましたが、人工的な地震でない限り、このような発生時刻予想は難しいことでしょうね。

因みに人工地震を起こすとか噂されるHAARPは、アラスカと北欧の固定式と、移動可能な洋上タイプがあり、後者が3.11に関係したのではないかとする説もあります。

確かに、今週末で東日本大震災から5か月が経つことになりますが、被災地の現状を見るかぎりでは、まだまだ大変な状況ですね。これ以上、国内で大きな地震が起きないで欲しいものです。

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >