スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本では子供は総人口の13.5%

総務省統計局によると、15歳未満の人口は1714万人だそうです。
これは、日本の総人口の13.5%に当たることになりますが、1950年当時は35%近くあったものです。1975年より35年連続で低下しているとのこと。

昔に比べて、子供が減った感じはしていましたが、数字で見るとことの重大さが実感されますね。
因みに、米国は20%程度です。

この減少傾向に歯止めをかけることができなければ、日本は長期的には国家として弱体化する様相を呈することになってしまいます。

あと数十年後には、年金財源の確保も危うくなる可能性も出てくるし、年金受給者が再度年金を積み立てるようなシステムが必要になるのでしょうか。

個人的には、移民政策を行った欧州での現状をみる限りにおいて、他民族での人口補充策を推進するのはいかがなものかとも思っています。

子供を産んで育ていくのにふさわしいとされる20~40歳の世代に、この不況下、高コスト社会にあって、このトレンドを何とかして欲しいと期待するのは難しい点もあるのでしょうが。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

tag : 年金

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >