スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山の噴火が近いのでしょうか。

東京大学地震研究所の研究チームによる断層の調査結果によれば、東日本大震災の影響により北伊豆断層帯の地震発生率が震災前の70倍に上がったとされているとのこと。

1930年11月26日にはM7.3の北伊豆地震が発生しています。今から81年前で出来事ですが、震源地では震度7はあったとされているようです。

この北伊豆断層帯での活動は激しくなれば、その北側にある富士山に影響を与えることは懸念されうるとの見方もあるようです。

田村氏の著書によれば、2012年には富士山の噴火が始まるのではないかとあります。同氏によれば、2011年内にも首都圏直下型地震の発生すつ確率が高くなっているとか。

この首都圏直下型地震は、茨城東方沖、房総沖南。東京湾海ほたるでの地震が同時に発生することで引き起こされるのでは推定されています。この中にには、人工地震?も含まれているようですが。

北大の研究所によれば、大きな地震(M9クラス)が年末から年初にかけておこるのではないかとの懸念があるとされているようです。

今年もあとひと月を残すところですが、年末にかけてEUの経済破たんなどさらに緊迫の度合いを増すのでしょうが、運命の年とされる2012年の正月を無事に迎えることができるかどうかも気になるところです。

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >