スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、M6.7がメキシコで発生。

やはり、皆既月食の前後の地震発生が懸念はされてはいましたが、本日、メキシコでM6.7が発生し、首都の一部で停電が発生している状況とのこと。

米国のQuak Prediction によれば、CA州でのM6-M7クラスの地震発生が昨日起こるとの警告があったようです。
今回のメキシコで発生した地震が、かれらの警告していたものとどのような関係があるのか想像のしようがないところですが。

かれらの最新の予想では、本日時点で、高知、鳥取が71%、徳島65%、山形63%、岩手49%でM6以上の地震が発生するとのこと。因みにLOSはなお100%となっており、今回のメキシコ発生後も変更がなく、もう時間の問題という感じの予想になっていますね。?

日本では週刊誌等ではM9.0クラスの地震が東京を襲う日が近いといった予知的な意味合いではあまり根拠がなさそうな説明で不安をあおっていますね。

一部の地震研究者や予知夢や体感型予知者の話をまとめると、12月15日前後とは12月終わりから年初とか、1/4~1/7とかに巨大地震発生の恐れがあるとのこと。これらの科学的な根拠が乏しい情報で、転居するなどの人生を大きく変えるような決断をするような人はまれでしょうが。(笑)

個人的には、100%当たると思う内容を示す「地球核力激震10年 2004-2013」によれば、本当に3連続発生すると懸念される南海、東海、東南海の大地震が日本列島を襲うのは2013年だと想像しています。

とにかく根拠のない地震話にはもうこりごりという方も多いでしょうね。

今回はHAARP(アラスカ固定装置分)に特に大きな出力変動も観測されなかったので、今回のメキシコ地震は環太平洋域での増加する自然現象なのでしょうか。? 皆既日食によるトリガーがあったかどうか想像もつきませんが。(笑)

不思議に感じることは、米国では地震予知研究が日本より進んでいるのでしょうか。既に日本でも相当なレベルで科学的な地震予知が確立されてはいるが、政府のなんらかの意図で公開が十分にされていないのではないかとも感じてしまいます。

福島被災地の復興(現地の現状回復計画)がなぜか当初の期待に比べて、結構遅れているかはこの辺にその背景があるのでは個人的には妄想しています。

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >